印刷

授業料及び学校徴収金等について

1 授業料について

 
(1)高等学校就学支援金(平成26年度4月以降に入学する方)
 都立高等学校及び中等教育学校後期課程では、義務教育とは異なり、授業料(通信教育受講料を含む)は原則徴収となります。
 このたび、「公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律の一部を改正する法律」の成立に伴い、保護者等の収入に照らして経済的負担を軽減する必要があると認められる場合は、授業料額相当の就学支援金が支給されます。
就学支援金の受給にあたっては、申請書とともに、市町村民税所得割額が確認できるもの(市町村民税税額決定通知書、納税通知書、課税証明書等)を学校を通じて提出していただく必要があります。
 なお、就学支援金は簡便かつ確実に授業料負担を軽減できるように、学校設置者(学校)が生徒本人に代わって受け取り、授業料またはその一部と相殺する仕組みになっています。
 
(2)公立高等学校の授業料無償制(平成25年度までに在学されている方)
公立高等学校においては、平成263月以前の入学者については、原則授業料を不徴収としています。
 国において、授業料に相当する経費を都道府県に対して交付することにより公立高等学校における授業料を無償としています。
※高校既卒在学者、標準修業年限超過在学者等は授業料を納入していただく場合があります。
 
授業料の各制度の詳細は、下記リンクをご参照ください。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/index.htm
 
 2 学校徴収金(諸費)について
 
(1)金額〈平成26年度入学生の場合〉
 
項目 入学時 5月 6月 7月 8月 9月 合計
積立金 25,030 9,990 9,990 4,990     50,000
給食費 20,020 10,000 10,000 10,000 9,990 6,840 66,850
振替手数料   10 10 10 10 10 50
合計 45,050 20,000 20,000 15,000 10,000 6,850 116,900
 
 
 積立金とは、学校生活に必要な経費です。教材・教具や実習材料等の購入、遠足の学校
行事などに充てられます。
 2~4学年に在学している方で金額等について、ご質問がある場合は学校までご連絡くだ
さい。
 
(2)納入方法
入学時 ゆうちょ銀行の払込取扱票でゆうちょ銀行の窓口又はATMにて納入
5月~9月 申請いただくゆうちょ銀行総合口座からの自動振替
 
3 その他購入品について
 
 体育館履き・上履き・ハーフパンツ〈平成26年度入学生の場合〉

 

品名 価 格(円)
体育館履き 4,012
上履き 1,337
ハーフパンツ 2,057
合計 7,406

 

〒198-0041 東京都青梅市勝沼1丁目60番1号
電話 : 0428-22-7604 ファクシミリ : 0428-22-7624
E-mail : S1000293@section.metro.tokyo.jp
アクセス